MENU

自社回線でSIMのみの契約が可能なキャリア

Y!モバイルの最大の売りともいえるのが、『自社回線を持っていながらMVNOのようにSIMのみの契約が可能』であることです。つまり簡単にいうと携帯会社が提供するSIMカードのみのプランともいえるかもしれません。

 

3大キャリアとY!モバイルの違い

ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアとの違いは何でしょうか?それは端末をY!モバイルから買わなくてもSIMカードのみを提供してもらえるということです。3大キャリアの場合、端末とSIMカードがセットになっている形です。しかしY!モバイルでは契約事務手数料3000円を支払うと、SIMカードだけを受け取ることができるのです。自分の好きな機種を持ち込んで利用可能になるのです。

 

MNVOとY!モバイルの違い

SIMカードのみを入手できるのがMVNOキャリアです。コスト面で3大キャリアに比べて優れています。ただコスト面で抑えられている一方でショップがないため、開通手続き、端末のAPN設定など自分で行わなければならないことも多く、躊躇してしまっている方もいました。しかしY!モバイルは全国に約1000店舗をもち、手厚いサポートを受けることができるのです。SIMカードだけではなくサービスも一緒に受けられるのが魅力です。

 

Y!モバイルのSIMのみプランとは?
SIMロックフリー端末を用意

SIMカードのみの契約の場合は、SIMロックが解除されている端末を持ち込む必要があります。Y!モバイルは自社の回線を使っているために、3大キャリア提供の携帯を使うためにはSIMのロック解除が必要になります。

 

いわゆる『白ロム端末』と呼ばれている携帯を利用する際には注意が必要です。もともとSIMロックのないSIMフリー端末は安心して利用できます。どこの会社の端末であれば接続できたかという実績はY!モバイルのHPで公開されているので確認してみると便利です。

 

シンプルなプラン

Y!モバイルの料金プランはとてもわかりやすいです。端末をセットで購入しても、SIMカードのみでも基本的にプランは一緒です。全てのプランにおいて音声通話対応SIMです。

 

ほかのMVNOキャリアと料金的に高いと感じる方も多いと思いますが、音声もセットになっているプランなので、音声をメインに使用する方であればお得に利用できます1回あたり10分までで、月300回までであれば音声通話が無料でついてきます。MVNOキャリアは音声通話が高く、一般的なケースで30秒ごとに20円の料金が発生します。その点を考えるとY!モバイルは通話をよくする方にメリットの大きいプラン構成であるといえます。

 

もっと通話をするという方であれば『スーパーだれとでも定額』という月額1000円のオプションを購入すると、無制限で通話ができます。ビジネスなどにも幅広く活躍しそうなプランになっています。

Y!モバイル


通話がお得なY!モバイルへの申し込みは


Y!モバイルのお申し込み・詳細はこちらから